【フィード記事】株式会社ベステイト創業2周年を迎えて

こんにちは、代表の石橋です。

お陰様で株式会社ベステイトは2019年3月3日で創業2周年を迎えることができました。

そうです、実は設立日がひな祭りなんです。

いい機会なので、ここで一旦私たちがこれまでやってきたこととこれからやっていこうと考えていることを書きたいと思います。

最後までお付き合い頂けますと幸いです。

ベステイトのこれまで

株式会社ベステイトは2017年3月3日、東京都足立区で設立されました。現在は本社を福岡市博多区に移していますが、実は東京で生まれた会社なんです。なぜ東京だったのか、そしてなぜ福岡に移ったのかは後述します。

現在の主な事業は「宿泊施設の運営事業(MC方式)」です。個人・法人問わず不動産オーナー様の代わりに宿泊施設の運営を行うことで売上をあげています。では、「運営」とは具体的に何をするのか?大きく分けて5つあります。

①フロント業務
フロントに立ち、チェックイン、チェックアウト、ゲスト案内などの接客を行う。

②予約管理業務
24時間365日、世界中から入ってくる予約をミスのないように管理する。

③清掃業務
客室やラウンジはもちろんのこと、館内全域を清潔に保つ。

④施設メンテナンス業務
建物の設備不良や客室の備品破損などにいち早く対応し、ゲストの安全を守る。

⑤イベント企画運営業務
ゲストの満足度向上を目的に、定期的にイベントを開催する。

上記5つの業務をプロ意識を持って創意工夫しながら楽しんで行うことで、ゲストに感動的な宿泊体験を提供する→各予約サイトで高評価を獲得し、予約で溢れかえる評判の宿にする→稼働率や客室単価を上げ、売上をたてる→不動産収益を向上する→委託料(売上)を頂く。

これが私たちのビジネスモデルです。
より詳しく知りたい方は以下のフィードをご覧ください。

『Color Your Life』当社のビジョンが決まりました!「遊びゴコロ」溢れる面白いビジネスを創造していきます! | 株式会社ベステイト

年間宿泊者数55,000人!国籍数50ヵ国以上!ベステイトが運営する「モンタン博多」を紹介します! | 株式会社ベステイト

さて、なぜ東京で設立し、福岡に移ったのかの話に戻りますが、創業メンバーの石橋、濵田、押川はもともと東京のシェアハウスやホステルを運営する会社で一緒に働いていました。一時は東京にホテルやホステルを6店舗も展開するほどノリにノッていた会社でした。そこでそれぞれ3年~5年ほど経験を積み、「ホステルやゲストハウスを運営する会社を立ち上げよう!」という私の誘いに濵田と押川が応じてくれて起業することになりました。

ただ、このとき何の計画もなく起業したわけではなく、実は以前からお付き合いのあった法人のお客様から「運営をしてみないか」というお声掛けをすでに頂いており、そのプロジェクトありきで会社を興したというのが正しいです。そのプロジェクトが福岡市博多区のモンタン博多の運営でした。

契約を結ぶために取り急ぎ会社の体裁を整える必要がありました。当時、私は東京都足立区の綾瀬という街に住んでおり、ひとまずその家を本店所在地として法人登記しようとのことで生まれは東京になりました。その後すぐに本社を福岡市博多区に移して、メンバーも全員福岡に引っ越し、モンタン博多の開業準備に勤しんだのでした。

オープン前夜の3人

お陰様でモンタン博多は2017年10月にオープンして以来、常時稼働率85%を超える大人気宿になりました。各予約サイトの口コミもすべて高評価を頂いております。なぜモンタン博多は1ヶ月先まで予約で埋まってしまうほどの宿になれたのか。それは私たちがモンタン博多を運営するうえで大切にしていることをまとめた以下のフィードを読んで頂ければわかると思います。

モンタン博多が”選ばれる宿”になる為にしている8つの事 | 株式会社ベステイト

2018年10月、モンタン博多1周年記念パーティーでは宿泊ゲスト、住人さん、近隣の方、取引先の方を含め総勢100名の方にお越し頂きました。用意していたお寿司500貫やオードブルも一瞬にして無くなり、急遽コンビニやホットモットに走ったのはいい想い出です。笑

1年間で約55,000人、国籍数50ヵ国以上のゲストにご利用頂きました。本当にありがたいことです。1年経って、ようやく自分たちが作りたい空間が徐々にできてきたように思います。モンタン博多は皆様により良いサービスをご提供できるように、これからも精進して参ります。

起業してから怒涛の日々の連続で、とにかくモンタン博多の運営を軌道に乗せることに全力コミットしていたら、気が付いたら2年経っていた、というのが正直な感想です。

ベステイトのこれから

さて、ここからはベステイトのこれからです。
会社は3期目に突入し、メンバーも8名まで増えました。

ここで大切になってくるのが、どういう会社にしたいのか、規模を追うのか追わないのか、成し遂げたい世界は何か、ということです。これらのことについて私たちは繰り返し社内ミーティングを行ってきました。そこで当社のビジョンに基づいて導き出された具体的な方向性が以下の3つです。

①宿泊施設の運営事業はMC方式だけではなく直営店舗も展開していく

②宿泊施設の運営事業以外のビジネスにも積極的に挑戦していく

③とにかく規模を追う

シンプルに「自分たちが面白いと思うことを自分たちの思うようにやりたいよね。」という起業しようと思ったときの原点に立ち返り、そのためには既存事業に関してはMCもいいけど自社ブランドを確立して直営での店舗展開をしていきたいし、宿泊施設の運営以外に面白いと思えることが見つかったらどんどん挑戦していきたいし、やりたいことをやりたいようにやっていくためには資本力を高める必要があるから規模を追おう!となりました。

うん、いいね。
ワクワクします。

すでにいくつかアイデアを形にするために動いているのですが、残念ながらここでは詳しく書けませんので興味がある方は是非一度お話しましょう。今の時代に珍しい?野心ある方とお会いしたいと思っています。

これから株式会社ベステイトは大きく成長します。