B-LOG

広告、採用、教育。

こんばんは、ベステイトの石橋です。

先日、実験的に弊社HPの広告をFacebook上で打ち出してみました。
1日¥300の予算で1週間、特定のユーザーに広告が表示されるように設定しました。
しっかりと費用対効果を追ってみたいと思います。

ところで、一般的に日本の中小零細企業は①広告、②採用、③教育が弱いと言われています。

重要性をあまり認識していないのか、それとも予算がないのかわかりませんがベステイトではこの3つを大切にしています。

①広告に関して、どんなに良いコンテンツを持っていても人々に認知されていなければ意味がありません。私は中小零細企業であってもまずは知ってもらうことに優先的に投資すべきだと考えています。ちなみにトリバゴという宿泊料金のメタサーチサイトは売上の80%以上をテレビCMやYouTubeでの広告に費やしているそうです。

②採用に関して、重要性は認識していても自社に適した明確な採用基準を策定している中小零細企業は少ないのではないでしょうか。その結果、採用後にミスマッチが生まれ長続きしないという問題が起きてしまいます。採用活動の如何で会社の未来が決まってくるといっても過言ではないと思います。

③教育に関して、人は人生のほとんどの時間を働いて過ごします。ゆえに社員が成長できる環境や制度を整えることは会社の義務だと思います。業務上のスキルにとどまらず、趣味や知見を広めるための新しい挑戦まで支援することで総合的な自己成長が見込めます。そしてそれが仕事に活きてくると考えています。

どれも直接的に売上に繋がるものではないので投資しづらいのですが、長期的な視点を持つとこの3つは非常に大切で、一番時間とお金をかけるべきだということが見えてくるはずです。

ベステイトは地に足のついた骨太企業を目指します。

石橋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP